プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

お酒と音楽が大好きです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年11月 | メイン | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月29日 (月)

弁慶らーめん 門前仲町店

12/28最後の営業を終え。
店の大掃除を終え。

一人で締めのラーメンです。

¥1000の味噌チャーシューで贅沢に締めました。

いつも通りザッバーンって感じで盛りつけられた丼と格闘しながら今年一年を振り返りました。

去年の年末はああで。
年始はこうで。
2月は売上げが最低で。
3月に貸切にしてからたくさんのお客さんがきてくれて。
喜んでまたきてくれたりするお客さんもいたりして。
ビールが出しっぱなしで店にビールの池ができたり。
別注でぼたんえびを出したり。
思い悩んだ一年でした。

でもなんとか来年を迎えることができてよかったです。
来年も頑張ってお客さんに楽しんでもらいます!

鹿浜 博多豚骨らーめん もりや

最高です!

すごーい寒い日にバイク飛ばして環七こえて足立区コミュニティーバスはるかぜの車庫の前まで行った価値特大です。

まさに「THE豚骨らーめん」です。
獣臭さは残りながら乳化したスープは化学調味料を押さえているのかあまりベトつきません。
麺は普通ですが、それで十分です。
替え玉をして、紅ショウガやら白ごまやら辛子高菜やらをいれて味を変えて二つ目の麺を楽しんで次回替え玉無料チケットをもらって店を後にします。

家までの寒さを十分にこらえれる旨さです。

しかも¥650!安!

ブレイクして行列ができる前に是非!

麺屋三正

最後にラーメンで締めました。
お腹いっぱいです。

オーナーさんにラーメン業界の事を教えてもらいながら醤油ラーメンいただきました。

日々改良中だそうです。

味は悪くないんですが、たぶん内外装がよくないんじゃないかと思います。
安っぽくみえちゃう?

醤油ラーメンに焦しネギと背油はサービスしてくれました。

北千住 じんざえもん

更にはしごです。

北千住の焼き鳥のホーム。アウエーはバードコートさん。

ここんちの焼き鳥は大山鶏を使ってるそうなんですが、スゲーでかいんです。
他所の1.5倍位。

で、店内はいつも混んでいます。

入って右にカウンター席とテーブル席があるんですが、なんか作りが変。
焼き鳥の焼き場も厨房から独立してるし。

察するにですよ。

最初は焼き鳥焼き場とカウンターだけだったのが商売繁盛で拡張したんでしょう。

なんか全部作り直さず継ぎ足した感がホームな店です。

キャー!5本セット¥750。

北千住 天七

で、軽井沢から戻って北千住で一杯というかいっぱい・・・。

まずは「関西風串揚げ 天七」さんです!

カウンターだけの店内。
串揚げ以外メニューはないのでお箸のない店。
二本単位でしか頼めない店。

でも、でも、でも。
いつもお客さんで鈴なりなんです。羨ましい!

私的人気串ベスト3は

1)豚カツ  「ぶたぁ」とコールされます。
2)若鶏   「わかぁ」とコールされます。
3)チーズ  当然「チーズ」です。

で、無料のキャベツをカブトムシみたいにバリバリ食ってビールのんでサワーのんでお会計です。

超ホームな店です。

「はすぅ~」

旧軽井沢ホテル音羽の森

おまっとうさんでした。

1ヶ月ぶりのブログ更新です。

12月はたくさんの忘年会のご予約をいただき、そちらに専念しておりました。
その間にもいろいろとお店は行かせていただいていたので、これから猛烈更新です。

まずは12/6に、ウチのお米を作ってくれているYさんの披露宴に呼んでいただき2年ぶりにネクタイ&スーツで間抜けなツラで参列してきました。

新幹線を降りると吹きすさぶ風の中よろよろとホテルにたどり着き披露宴開始。

式は滞り無くすすんだのですが、なんと乾杯が日本酒。
地元大信州の純米大吟醸にて乾杯です。

後は野となれ山となれ。

さすがはホテルの料理って感じの食事をいただき、浴びるようにお酒を飲みました。
そんな薄い記憶の中にも残っているのは、各料理を構成する素材ひとつひとつの味を活かして組み立てられたメニューの数々です。

高級フレンチはアウエーだけど、たまにはいいよね。


おっしゃれ~

2008年12月 4日 (木)

東京焼酎バーGEN

ナプレさんを出て青山通りを渋谷方面に下って行きます。
青山通りが二股に分かれる手前くらいの雑居ビルの地下。
最後は〆で焼酎バーです。

なんと在庫品数5115本!!
しかもこの在庫は「本日の」ということでまだまだ増えるみたいです。
しかし狭い店内のどこにそんな本数が???
そう思わせる店です。

場所もムードも隠れ家感満載です。


渋谷区渋谷2-9-10 青山台ビルB1

ピッツエリア・トラットリア ナプレ

予約のとりにくいピザ屋さんです。

知人(某コンビニのバイヤー)のお供でいかせていただきました。

スパイラルの横の細い路地にあります。
1解が厨房で2階と3階が客席。

簡素ではありますが趣味の良い内装の中、キビキビとしたサービスで頂けます。

この日は。
1)プレーンのピッツア(写真)
2)フリット・ミスト
3)カプレーゼ
4)前菜5点盛
5)マルゲリータ
6)牛肉のグリル
をいただきました。
あと赤1本&白1本。

で3人で¥15,000位。手頃です。

中でもプレーンのピッツアは印象に残ります。
耳の部分がモチモチしてゼッポリーニみたいでうまい。
シンプルな料理って旨いっす。

で、フリット・ミストは魚介のフリットなんですが、揚げ加減が手頃でややレア感の残るイイダコさんが旨いのです。

そんな感じの久しぶりのおしゃれ系のお店でした。


http://r.gnavi.co.jp/g807500/

VAN MIYAKO'S BAR

木枯らしの舞う日曜日。
知人の予約で青山のナプレさんにお邪魔する事になりました。
1時間くらい早くついたので恒例の立地調査とばかりに表参道交差点近辺を寒さに負けずにウロウロ。

しかし飲食店が少ない。あとコンビニも。
そりゃ坪5万じゃやっていけませんよね・・・。

1時間くらい歩いた後にフラットはいたのがこのお店でした。

表参道の交差点にある古びた喫茶店。
味のある佇まいです。
外国にある骨董品のお店みたいです。

昼は喫茶店。夜はBARみたいです。

扉を開けると小さな店内にはお客さんがビッシリ。
外人さんが話していたり、着物の女性がいたりとバラエティあふれる客層ですね。

サッポロの小瓶(¥600)をいただき店を後にしました。

ゆったりした時間が流れていました。

ん~青山~って感じで。

http://www.aoyama-omotesandou.com/asp/syousai.php?id=00000130

【貸切専門】40 のサービス一覧

【貸切専門】40