プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

お酒と音楽が大好きです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年12月 | メイン | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月11日 (日)

木場 ホープ軒

なつかしいなぁ~。ホープ軒。千駄ヶ谷の本店につれてってもらったのは10年位前かな・・・。

そのホープ軒さんの木場店があるんですよ。しかも既に1周年。

保健所に行く途中に行ってみました。

東京のラーメンブームの一翼を担った味。

今の流行ではないかもしれないけれど、なんか歴史を感じます。
ちょっと屋台風のシンプルでワイルドな感じ。

これはこれでアリだな。

え?何故保健所にいったのかって?

実は開店当時と現在迄に数回名前を変えてるんですよね。うちの店。

で、営業許可書の名前が違ってる事に気がついて変更申請しに行ってきたというワケです。

松戸 中華そば とみ田

死にました。

まずは納品立ち会いの為にお店に出勤。 北千住⇒門前仲町。

で、葛飾柴又帝釈天さんに初詣。 門前仲町⇒柴又。

ここまで来たんだからと、松戸の中華そば とみ田」さんへ。 柴又⇒松戸。

で、帰宅。 松戸⇒北千住。

あの寒風吹きすさぶ中を全行程バイクで移動。

死にました。

もっとつけくわえるならば、「とみ田」さんは超人気店。

つまり超「行列」店。

ならびました。1時間30分。凍えながら。

先に食券を買う仕組みなので、途中で棄権できません。

寒さとの戦いです。

頭がキンキンしてきます。

やっとの事でありつけたラーメンはコレ。

味玉らーめん ¥800

ドロドロです。いわゆる魚介豚骨。初めての体験くらいドロドロです。丼を傾けてもこぼれないくらいに。
確かに旨い。

でも個人的にはスープはさておき麺が旨い。
しっかりとコシがあるけれど硬くはない。
この麺だとこのスープじゃないと無理だなって位にしっかりしている麺でした。

あったまったなぁ~。

でも帰りの行程で再度冷却されましたが・・・。

2009年1月 9日 (金)

町屋 大勝軒 琥珀

新年明けて間もない1/4に行ってきました。
都内で最後の都電荒川線の町屋二丁目駅前です。

11:30開店との事なので少し早くついたときにはまだ誰もいませんでした。

で、その辺を少しブラブラ・・・してる間に行列が!

まずい! と、行列に加わります。

で11:30にシャッターが空いて開店。

明るい店内には大勝軒暖簾分けの証「山岸さんとのツーショット」が飾られていました。

で、あつもりつけめん+煮玉子を頂きました。

あつもりなので食べても食べてもスープが冷めません。
やや酸味のあるスープ。
でも何故つけめんはみんなこんな感じのスープなんでしょう??
不思議。

やや!煮玉子が半分!
追加の煮玉子がかぶってしまった!

そんなことはどうでもいいんですが・・・。

個人的には麺がツルッとしていて中太なのでややスープがからみつらかったのかなと思います。
あと独特の香りは玉子入りの麺?

なんて事を考えながらお勘定してお店を出ました。

地元に愛される大勝軒の支店。

そんな感じです。

あざーす!

今日はこのブログでウチを見つけて下さったjumoku3さんご一行が来て下さいました!

寒い中&遠いところをわざわざありがとうございます。

酒豪ぞろいって事で、宴会途中でお酒が切れるんじゃないかと思ったのですが、何とかもちこたえれました。
・・・・でも聖酒造さんの玉栄がなくなってしまったのは申し訳ない限りです。
次回こそは!

ということでプレゼントしていただきましたお花です。

2009年1月 4日 (日)

いや~ゆっくり休ませていただきました!

まずは地元北千住の「T」なんすが、最悪っす。
確かに「つゆ」は旨い。
でも「そば」が気に入らない。
12月で香りのしない「そば」ってどういうこと?
今年から気にいらない店は「イニシャル」でバシバシ切ります!

そばの名店で駐車場には区外ナンバーの高級外車がいっぱいなんですが、絶対「他に行ったほうがいいっす!」

マスコミ「かつがれ系」です。

同行した師匠の嫁は不満タラタラで怖かったっす。
※Kおりさんゴメンナサイ。

そんな年末から年始の私をいやしてくれたのはこいつらで~す!

貰い物の「吉兆宝山」&「鳥飼」。
自腹の「鶴齢」&「水尾」。

最高です!

That's OSAKE。

オレの拙い解説はいらない。


だって呑めばわかるんよ。

この1年お客様に提供した至福を自分でも。


「旨い」

それだけでいいいじゃん。


あけおめ。

今年もお客さんを喜ばせて稼ぐぞ!

貸切&パーティー 40 のサービス一覧

貸切&パーティー 40