プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

お酒と音楽が大好きです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月15日 (水)

行列はないけれど。

今日はオフです。

でも税理士さんと決算打合せです。何故か馬喰横山で。

その後は八重洲で不動産屋さんと物件打合せです。

この時点で暑くてヘロヘロです。

終了後銀座のアップル・ストアへ。

スタッフさんにいろいろ教えてもらって帰宅です。

もちろんチャリで。

更に強まる日差しがキツい。

お昼過ぎだったので何か食べようと考えたんですが、「コレ」ってものがでてきません。

そう思ってる間にもう「鴬谷」。

前から気になっていた「とんこつ」屋さんにいってみました。
のれんには「とんこつ」って書いてあるから店名かと思ったのですが、店名は「麺屋 御神本(めんや みかもと)」さんでした。

「とんこつ」といっても「とんこつ醤油」なので中太麺です。もちろん替え玉とかは無いです。
もやしラーメン&味玉¥880。
トッピングはもやし、のり、チャーシューがデフォです。
味はとんこつの中ではいける口ではないでしょうか?
あの化学調味料たっぷりで口のまわりベトベト感は少なく、まじめにつくられたスープは普通においしいです。
店内もきれいだし。

こんな感じ。

でもラーメン・ファンの人達にとっては特徴がないのか、行列店ではありません。

部外者にとっては不思議な感じですが、ラーメン業界はそんなもんかもしれません。
昔、寒空の下2時間並んで死にかけたマスターにとってはわからない世界ですから。

おお~い!

「越谷レイクタウン」から我がホーム「北千住」に戻ると、本来は第二土曜は休みの「天七」さんがやってるじゃあ~・・・ありませんか。

久しぶりってこともあって吸い込まれてしまいました。

豚、若(鶏)、チーズ&ビール、レモン・ハイ。

満足。

で酔った勢いで「蜂の巣」さんでギネス。

いかん。
新しい店にいかねばこのブログのネタが無い。

そう思ったマスターは最近できた「池袋大勝軒丸高屋」さんに行ってきました。

メニューをみて「あつもり&味玉」という定番を頼み着席。

してから気づいたんですが、「大勝軒」系は量が多かったような気が・・・

時既に遅し。キーボーの相方はやすし。
つまらん事は無視していただいて、早速試食に取りかかりました。

食べても食べても減りません。

壁には「残ったら持って帰って焼きそばにしても美味しいですよ~」などという誘惑の言葉が書かれていますが、男子たるものそんな軟弱ではいかん。
そう思って頑張りました。
結果は完食です。
でも食べ疲れました。

帰る頃若い女の子が二人同じものを頼んでましたが、彼女達は間食出来たのでしょうか?
気になるが、脳の隙間迄、麺でいっぱいでそれ以上の思考は無理でした。

「はぁ?」⇒「はぁ・・・」

行ってきましたよ。
「越谷レイクタウン」。イオングループがつくった日本最大のショッピングモール。

「はぁ?」って感じだったんですが、帰る頃には「はぁ・・・」って感じに変わってました。

とにかくでかい。

東武線の駅からJRに乗り換えて「越谷レイクタウン」という駅に着く頃には車窓から巨大な溜池が見えてきます。
「ひょっとしてこれが池?」

まさしくそれが「池」。

で、下車して目的の店を館内図で探すと、な、な、な、なんと!
一番駅から離れた部分にあるじゃあ~りませんか!って古いなぁ・・・・。

しかし、しかしなんです。
その距離たるや、なんと2km位はゆうにあります。

つく迄にあきらめそうです。

しかも休日だったので、ベビーカーの大渋滞が行く手をさえぎるじゃあ~りませんか!
だからそれはもういい!

ノリツッコミは置いておいて本当に遠い。

頑張ってたどり着いて食べたのが冒頭の写真のスィーツです。
「コルネット」¥400。
揚げたコロネパンにソフトクリームをのっけたものです。
ソフトクリームのコーンが揚げたコロネパンと言う事もできます。

美味しいんですが、いかんせん食べづらい。
ソフトクリームと揚げパンを一緒に口に入れれると旨いんですが、接合部分以下しかそうはなりません。
説明ボードにはパンをちぎってクリームをすくって食べるといいですよ~なんて書かれてるんですが、揚げパンだから手が油まみれになります。

なんか悔しい!

アイデアは良いのに商品としてもうひとひねりして欲しい!

カラオケであるハニ(ー)・トー(スト)と同じだ。

パンの形を変えると格段に良くなるような気がする。

そんな事を考えながら駅に向かうんですが、目の前の表示板には「駅迄400m」。

「はぁ・・・。」

2009年4月 7日 (火)

団子より花。


ウチのお店のまわりで咲いているサクラです。
淡いピンクがきれいです。
桃色の桜って書くと変ですが・・・。
マスターは大阪生まれ大阪育ちなのですが、東京が大好きです。
中でも春の東京が大好きです。
緑が少ないと言われる東京ですが、この季節になるとそれを否定するかのように町中のサクラが一斉に咲き誇ります。
アップダウンの激しい東京の街を、無機的なビルのならぶ東京の街がサクラで溢れ出すこの季節は最高です。
また来年もこの街の春をみたいなと思ってしまいます。
門仲のサクラは写真のように東京でもトップクラスです。
でもあんまり有名でないのはひとえに演出不足だと思います。
ライトアップって近所のお店や会社の提灯じゃあねぇ・・・。
川面から見上げるようにライトアップするともっと有名になるのにな・・・。
そこだけは残念です。
独り言でした。

2009年4月 2日 (木)

ギュ~

マスターは昔京都で学生でした。
世の中はバブルでしたが、その恩恵には全くあずかれませんでした。
ですから食事は安くて量の多い店専門でした。

月曜日は吉野家。火曜日は餃子の王将。水曜日は吉野家・・・・。
ほとんどこの二軒しか記憶に有馬温泉。いえ記憶にありません。

もしこの二軒がなかったら・・・・今のマスターはなかったかもしれません。
ありがとう吉野家!
声を大にしてそう言いたい。
フォーエバー吉野家!

ま、そんな大げさなもんじゃないんですけど、何年も食べ飽きない味ってのも凄いです。
安いしね。

キミが好きだ!

高円寺「天すけ」さん。

たまごランチ¥1,100。

天ぷらを揚げている油の中に生卵をそのまんま投入!
天かす(=揚玉)をまとわせながら白身が固まって黄身が半熟になったら熱々のごはんにのっけもり。で、天つゆをかけて食べる。

これが旨いのなんのって、旨いんです。
熱が入って旨味が活性化した黄身がごはん粒ひとつひとつにからみつきます。
食べるのがもったいないような感じです。

改めて玉子とごはんって相性良いんだなって思いました。
玉子とごはんのマリーアジュです。

これに天ぷら(エビ、キス、イカ、ナス、ピーマン、ブロッコリー、小エビのかき揚げ)とみそ汁、つけものがつきます。

門仲に支店できないかなぁ。

貸切&パーティー 40 のサービス一覧

貸切&パーティー 40